ほっこり!ぬくぬく!東京23区内のオススメ銭湯

冬が近づくにつれ恋しくなるのが、あったか~い銭湯ですよね。昔ながらの銭湯から、進化を遂げたオシャレな銭湯まで。実は、東京23区内にはたくさんの銭湯があるんです。今回はオススメの銭湯をご紹介。

2017年04月20日 更新

みなさんは最近いつ「銭湯」に行きましたか?結構長いこと行ってないなぁなんていう方、結構多いのではないでしょうか。もしかしたら子供の時に入って以来かもしれない、なんていう方もいらっしゃるかもしれません。

実は東京23区内にも銭湯がたくさんあるのをご存じですか?
大型のスーパー銭湯は店ごとに個性があったり、老舗の銭湯は昭和にタイムスリップしたかのような感覚が楽しめたり。地元の人だけでなく、観光客にも人気の銭湯があるんです。
健康的で、テーマパークよりお得かもしれない、銭湯巡りの旅に出かけませんか?

板橋天然温泉 スパディオ

露天風呂はもちろん、身体が浮き上がるほどの底面ジェットが特徴の「うきうき風呂」、アロマの香りが漂うミストサウナなど計10種類のお風呂とサウナが楽しめます。
地下1500メートルから汲み上げた薄茶色の湯は、なんと、塩分や有機物をたっぷり含んだ古代の海水だそうです。

マッサージチェアやテレビ付きリクライナーなどお風呂上がりの時間もゆったり過ごせます。また、垢すりやフェイシャルエステなどリラクゼーションメニューが充実しているのも嬉しいです。

出典: spadio.com

店名 : 板橋天然温泉 スパディオ
電話番号 : 03-3967-1126
住所 : 東京都板橋区宮本町49-4
ホームページURL : http://www.spadio.com

大谷田温泉 明神の湯 (足立区)

内湯の大き目の風呂は、高張性の温泉を2つの温度の湯舟で楽しめ、泉質は塩分と鉄分が豊富に含まれており、冷え性や皮膚疾患にも効能があります。
湯上がりにややべたつく感じがしますが、乾くとさらっとし、湯冷めもしません。
また、源泉を利用した源泉蒸し風呂と高温サウナなどもあります。

「めおとデー 夫婦で1400円」「お食事処はポイント2倍デー」など毎日のようにイベントがあり、沖縄民謡ライブやヨガも行われているそうなので、何度訪れても飽きない銭湯です。

出典: myoujin-no-yu.com

店名 : 大谷田温泉 明神の湯 (足立区)
電話番号 : 03-5613-2683
住所 : 東京都足立区大谷田1-18-1
ホームページURL : http://www.myoujin-no-yu.com

東京お台場 大江戸温泉物語

東京・お台場にある温泉のテーマパークです。オープンは2003年ですが、暖簾をくぐれば、そこはもう江戸の街!
源泉は地下1400メートルから汲み上げているそうで、冷え性や筋肉痛、神経痛などに効果があるとされています。
東海道五十三次がテーマだという全長50メートルの足湯や、天然ヒマラヤ岩塩を敷き詰めた低温サウナも人気。
手裏剣投げやスーパーボールすくいなどの縁日があるほか、館内で着る浴衣の種類もたくさんあって、一日中楽しめます。

出典: daiba.ooedoonsen.jp

店名 : 東京お台場 大江戸温泉物語
電話番号 : 03-5500-1126
住所 : 東京都江東区青海2-6-3
ホームページURL : http://daiba.ooedoonsen.jp

宝来湯 (江戸川)

これぞ、江戸っ子の銭湯といった感じでしょうか。男湯の壁画には立派な「富士山」がペンキで描かれているんです。
その他、浴場の壁にはタイルに焼き付けた風景画が描かれており、のんびり旅をしている気分に浸れるでしょう。
現在の建物は昭和初期に建て替えられた建物だそうですが、脱衣所はあまり改装していないということもあって、レトロ感満載。昭和にタイムスリップしたかのようです。

東京メトロ東西線の葛西駅や都営新宿一之江駅から徒歩約15分の位置にあり少し遠めなので、バスの利用をお勧めします。都営バス「古川親水公園」停留所のすぐそばです。

出典: oyunofuji1010.com

店名 : 宝来湯
電話番号 : 東京都江戸川区江戸川6-12-16
住所 : 03-3680-7016
ホームページURL : http://www.oyunofuji1010.com/gallery/2015/06/post-41.php

久松湯 (桜台)

2014年に完全リニューアルオープンした天然温泉銭湯。光が溢れ、洗練されたデザインが魅力の館内ですが、中でも目を引くのは、アーティスト集団「アトリエオモヤ」が手がけた浴室内のプロジェクションマッピングです。美術館でお風呂に入っているかのような感覚になります。

ナトリウム-塩化物強塩温泉で、やや強めの泉質ですが、疲労回復、うちみや慢性消化器病などに効果があるとされています。
サウナは別途400円が必要ですが、お風呂だけなら大人(12歳以上)460円/小学生180円/未就学児80円で楽しますよ。リーズナブルですね。

出典: hisamatsuyu.jp

店名 : 久松湯 (桜台)
電話番号 : 03-3991-5092
住所 : 東京都練馬区桜台4-32-15
ホームページURL : http://hisamatsuyu.jp

武蔵小山温泉 清水湯

まるで旅館のような雰囲気のなか、2つの天然温泉が楽しめます。まず、深さ200メートルから湧き出るという「黒湯」は、琥珀色のキメが細かい温泉。
肌の表面を柔らかくさせる作用に優れていて、保湿・保温に最適です。次に深さ1500メートルから湧き出る「黄金の湯」。
ヨード成分が非常に豊富で、公式ホームページには「喉の痛み等は初期段階なら引くこともある」とあります。

また、約90℃の湿潤サウナや、アンチエイジング効果やデトックス効果などが期待出来る女性専用の岩盤浴も人気です。

出典: facebook.com

店名 : 武蔵小山温泉 清水湯
電話番号 : 03-3781-0575
住所 : 東京都品川区小山3-9-1
ホームページURL : http://www.shimizuyu.com

六龍鉱泉 (台東区)

上野動物園にほど近い下町にある六龍鉱泉。この銭湯は、湯がとても熱いことで有名です。45度と48度の二つの浴槽があり、どっぷり汗を流したい人にオススメです。
一般銭湯では珍しくなってきた、シャンプーとボディソープが備え付け完備されており、特に観光客にとっては嬉しいですね。

浴室内には山口県の錦帯橋がタイルで描かれており、天気のいい日の早い営業時間帯には日差しが差し込み、いい雰囲気になるそうです。
ちなみに、脱衣所には縁側があり、鯉が泳いでいます。お風呂上がりにホッと一息つけそうですね。

出典: blogs.yahoo.co.jp

店名 : 六龍鉱泉 (台東区)
電話番号 : 03-3821-3826
住所 : 東京都台東区池之端3-4-20
ホームページURL : http://taito1010.com/component/mtree/sento-list/rokuryu.html

寿湯 (蒲田)

京急蒲田駅から徒歩5分ほどのところにある寿湯。
一見普通の銭湯なのですが、浴室の真ん中にある直径4メートルものま~るい湯船が特徴的です。
その湯船を囲むようにカランが取り付けられていています。お客さんには「体を洗う時に背中が当たらなくていい」などと好評なようですよ。
しかも、この湯船は、ただの湯船ではなく、電気風呂や座風呂などたくさんの機能を持ち合わせているのも、ポイントの一つです。深夜まで営業しているのも、ありがたいです。

出典: ota1010.com

店名 : 寿湯 (蒲田)
電話番号 : 03-3735-9400
住所 : 東京都大田区蒲田3-8-6
ホームページURL : http://ota1010.com/explore/%E5%AF%BF%E6%B9%AF/

東京23区内にある銭湯をご紹介しました。
どこも今すぐにでも行きたくなる魅力的な銭湯ばかりでしたね。
疲れた自分へのご褒美として、最近行けていない家族プチ旅行の行き先として、はたまたちょっとマンネリ化したデートのスパイスとして。気になる銭湯で、ほっこりしてみませんか?